プライドの邪魔者

人はそれを恋と名付けたけれど

徹底討論! ~NEWSはどこからやり直せばいいのか~

 

 

 


【注】この物語はフィクションです。軽い気持ちで読まないと人によっては不快感を持つ場合がありますので、何を言われても受け入れられる広い心のある方のみ読み進めてください。
 

 

 

 


~登場人物~


りなりん:NEWS4人時代以降のおたく。加藤担。過激派な上にすぐ人を煽るので、現場周辺では喋るなと言われる。
 
チカちゃん:もともと別の人のおたくだったが、今年5月、増田くんに担降り。普段は冷静だけど、酔うと泣く。
 
雪菜:NEWS6人時代からのおたく。手越担なので、例に漏れずモンペ。
 
 

 


りなりん「早速だけど本題に入ろうか。『NEWSはどこからやり直せばいいのか』ってことだけど、実際どう思う?」
 
雪菜「それを考えるにはまず現状のNEWSの問題点を把握しなきゃいけないわけだけども・・・いやマジでごめん・・・」
 
チカちゃん「雪菜ちゃんが悪いわけじゃないよ」
 
りなりん「そうだよ、それに手越は仕事あるからまだいいよ」
 
チカちゃん「でも実際コヤテゴが癌であることは事実だよね」
 
りなりん「小山担がいないこの状況で小山をディスるのは申し訳ないけど、まあそうだね」
 
チカちゃん「あの二人がプラベで絡むようになったのっていつぐらいからなの?」
 
雪菜「プラベでは4人になってからだと思うんだよな、多分」
 
りなりん「それってなにかきっかけがあったの?」
 
雪菜「4人になって手越が調子乗ったことじゃない?」
 
チカちゃん「いきなり辛辣だなぁ」
 
雪菜「もともと小山はあんな感じだったけど、手越がそのキャラでいくようになったのは確実に4人になってからだし」
 
チカちゃん「昔の映像とか見ると、6人の頃はまだ『天真爛漫』『末っ子』で許されるレベルではあるよね。あんまり強気な発言もないし」
 
りなりん「これは新規の意見だけど、手越は『そうなった』って言うより『そうならざるを得なかった』って感じするよね」
 
雪菜「4人になってエースがいなくなったから、って言う、昔よく手越が話してた理論?」
 
りなりん「そうそう」
 
チカちゃん「それでいくと、手越もまた被害者ではあるのか・・・」
 
りなりん「エースになる、イコールチャラくなる、って考えがどこから生まれたのかは謎だけどね」
 
雪菜「俺はエースだから、って気を張ってたらいつの間にかそういう人ばっかり集まってきたのかなあ、ってわたしは思ってたんだけど・・・」
 
チカちゃん「それは飛躍しすぎでしょ」
 
りなりん「でも類は友を呼ぶって言うし。ねえ、手越くんが金髪になったのっていつぐらいからなの?」
 
チカちゃん「ええっとね・・・2011年冬、『テゴマスのまほう』あたりかららしいよ」
 
りなりん「4人になってすぐのころじゃん・・・」
 
チカちゃん「雪菜ちゃんの意見、あながち間違いではないのかもね」
 
雪菜「エースだから金髪にして、気ぃ張って、強気キャラで行ったら変な人が集まって来た
 
りなりん「それが正解なら、手越くん意思弱すぎでは?」
 
雪菜「自らあんなキャラになったって考えるより意志薄弱のほうが全然マシだからいいよそれで」
 
りなりん「まあシンプルに上がいなくなったから調子乗ったっていう面もあると思うけどね」
 
雪菜「変な人に乗せられたから調子に乗っちゃったの!」
 
チカちゃん「うわ!あくまで他人のせいだよこの子」
 
りなりん「じゃあ、NEWSが6人のままだったらこんなことにはならなかった?」
 
雪菜「まあ、そうだね」
 
チカちゃん「じゃあ、小山は?」
 
雪菜「小山はもう無理だよ・・・」
 
りなりん「昔のどの雑誌どの映像見ても小山はチャラいよ」
 
雪菜「まじでそう。小山は入所当時まで遡ってもチャラい
 
チカちゃん「高校生入所だしね、しょうがない。NEWSになるまでのことまで言ってられないから、それに引きずられた奴が悪いってことにしよう」
 
りなりん「それ、いつからとかいうレベルじゃないじゃん」
 
雪菜「メンバー以外とだけ遊んでくれればこんなことにはならなかったのに」
 
りなりん「該当担いないからって言いたい放題かよ・・・」
 
チカちゃん「じゃあ小山のことはしょうがないとして、やっぱりNEWSは4人になるべきじゃなかった?」
 
雪菜「まあ、そういうことになるかな」
 
りなりん「でもそれが実際問題可能か?っていったら、100パー無理だよね」
 
チカちゃん「錦戸くん、過労死するよ」
 
雪菜「それは困る、人類の損失でしかない」
 
りなりん「じゃあ、錦戸くんだけ脱退して、5人体制になるとか」
 
雪菜「『NEWS』ってグループにとってはそれが一番だと思うけど、山Pの負担重すぎない?」
 
チカちゃん「確かに・・・」
 
りなりん「山Pがいるままテゴシゲに今の仕事量を維持してもらうとか・・・無理か・・・」
 
雪菜「手越くんに関してはサッカーもバラエティーも本人のモチベの問題だからあれだけど、シゲはなあ・・・」
 
りなりん「ですよね・・・。小説も本人次第でどうにかなると思うけど、山PがいるNEWSでドラマの仕事が加藤くんに入ってくるとは思えない」
 
チカちゃん「小説も微妙じゃない?」
 
りなりん「え!だって本人曰く、ギリギリ6人の頃から小説書き始めたって話だよ?!」
 
チカちゃん「でも、それが世に出るのは4人になってからじゃん?エースがいる状態のNEWSの加藤に事務所は小説なんて出させないと思うんだけど」
 
りなりん「うわ、それは盲点だったけど、言われてみればその通りだわ・・・」
 
雪菜「小説で知名度上げてなかったらドラマの仕事もここまでなかっただろうしねえ・・・」
 
りなりん「え~~~でもわたし加藤くんの小説読みたい~~~」
 
チカちゃん「じゃあやっぱりNEWSは4人にせざるを得ないかー」
 
りなりん「そうだよ、そしたら加藤くんの小説も読めるし、それに5人だったら、お涙頂戴商法は成り立たなかったよ」
 
チカちゃん「『6人から5人』だと、ちょっとインパクトに欠けるよね。一番のエースは残ってるわけだし」
 
雪菜「でもわたし、あの『残された可哀想な俺ら!』っていう売り方は好きじゃないから、それはそれでいいかもしれない」
 
チカちゃん「おー、古参ならではの意見。でもあれでだいぶファン増えたんじゃない?」
 
雪菜「まあそうかもしれないけど、抜けた人の穴は埋まってないと思う」
 
りなりん「実際のところ、2人の脱退でおたくって減ったの?」
 
チカちゃん「それに関してはここに非常に分かり易いデータが・・・」

NEWS - アーティスト別シングル売上補完 @ ウィキ - アットウィキ


りなりん「うわ!えげつなすぎだろ!」
 
雪菜「減ってますね、確実に」
 
チカちゃん「4人再始動の『チャンカパーナ』は売れてるけど・・・それまで『Fighting Man』以外累計20万は普通に行ってるのが、4人になってからは10万台って感じかあ・・・これは厳しい」
 
りなりん「そりゃなかなかシングルも出ないわけだよ」
 
チカちゃん「やっぱり脱退はマイナス面の方が大きいかあ・・・」
 
雪菜「でしょ?売り上げとNEWSの治安のために、加藤の文筆業には犠牲になってもらうしかない」
 
りなりん「でもわたし、加藤くんが小説とかドラマとかで目立ってくれないと、加藤くんのこと見つけられないと思うからそれは困る」
 
チカちゃん「二人とも自分本位が過ぎるよ~」
 
りなりん「さっきの理論だと、山Pがいてもあんまり人気じゃなかったら加藤くんも小説出せたってことになるよね?」
 
雪菜「まあ、そうだね」
 
りなりん「じゃあ、山Pの人気がそんなになかったら良かったんじゃない?」
 
雪菜「いや、論理的には間違ってないけど、それじゃあ本末転倒じゃん!!」
 
りなりん「何も加藤レベルに落ちろとまでは言わないよ。でも・・・例えば、山下:小山:手越:増田:加藤が7:5:4:4:2じゃなくて、6:5:4:4:3くらいになってくれれば小説出すチャンスもあったと思う」

どのグッズも人気メンバーは入荷される数があらかじめ多くなってました。 それはある程度分かってたんですがかなりあからさまな差がついてて、もうリアルな数字を書いちゃいますが、山下さんのうちわは段ボール7箱、錦戸さんは6箱、小山さんは5箱、手越さんと増田さんは4箱、加藤さんは2箱でした。

ジャニヲタなら一度は経験すべし!コンサートの物販バイトってけっこう大変だよ - このすべて懸けて この声で伝えるよ

 

雪菜しれっと加藤の数字もあげてんじゃねーよ!
 
チカちゃん「てか、2007年当時の小山ってテゴマスより人気だったのかよ?!意外すぎるんだけど・・・何があったんだよ・・・」
 
りなりん「それな?!全然お荷物じゃないじゃん・・・」
 
雪菜「大丈夫だよ、このあとテゴマスの人気上がってあっという間に追い越されるから」
 
りなりん「ええ・・・そういうもん?」
 
雪菜「そういうもんだよ、やっぱり、アイドルでも実力って大事だよ」
 
チカちゃん「じゃあ、山Pには少しだけ人気落としてもらうとして・・・人気ってどうやったら落ちるの?」
 
りなりん「やっぱり決定的なスキャンダルじゃない?」
 
チカちゃん「りなりん、私怨が過ぎるよ」
 
りなりん「だってさあ、山PってJr.の頃から人気あったわけでしょ?結成前のことまで言わないとすると、山Pには人気があるって前提でいくなら、その人気を下げるしかない」
 
チカちゃん「でも、結婚以外のスキャンダルは大して人気には影響ないっていうのはジャニヲタ界のセオリーでしょ。『BLUE』の売り上げ見てみなよ」
 
雪菜「いや、この間みたいなやばめのスキャンダルだと、今後の仕事にも影響出るだろうし。新規客が増えないってことは、長期的に見れば人気も下がるんじゃない?」
 
りなりん「よっしゃ!じゃあそれでいこう!」
 
雪菜「お涙頂戴商法はないし、完全なるエースはいるし、手越くんは調子に乗らないし、シゲは小説書くし、いいことずくめじゃん!」
 
チカちゃん「圧倒的に山Pが不憫すぎるけどな!」
 
 
 
 
 
 
本人並びに関係者の皆様、マジでごめん。

 

正しいおたくの皆さんはこんなもの読んでないで1枚でも多く「生きろ」買った方が世の為人の為己の為NEWSの為になると思う。
 
 

わたしの2ヶ月10日


いっけなーい🔪🔪殺意殺意💦わたし、どこにでもいる普通のおたく😉好きなアイドルのドラマ主演や15周年コンサートが決まってとってもワクワクしてたんだけど、ある日自担とそのシンメが未成年と酒を飲んだ上でコール入れてる音声が流出しちゃってもう大変😵アイドルの自覚がいつまでも持てないやつはお願いだから死ぬかアイドル辞めるかどっちかにしてくれ👊次回「もう一人の自担も女子大生と繋がりあるらしい」お楽しみに❤️
 
 
 
 
というわけでみんなひさしぶりーーーーーー!!!!!!!元気~~~~~???????
 
わたしは死んでる!!!!!!!!(笑顔)
 
5月末からずーっと「死にたい」「死んだ」「死ね」を繰り返してます!わたしの治安と情緒が不安定です!ギリギリ生きてます!!やったー!!!!!!!!!!!!
 
 
いろいろ現場もあったし誕生日の人もいたし、更新しようとは思ってたけどできなかった~さすがにそこまでの気力はなかった~いやまあ普通にバタバタしてたっていうのもあるけど!
 
 
 
まあみなさんご存知だとは思うんですけれど自担にシャレにならないレベルのスキャンダルが出ました。いやーマジで死ぬかと思った。
 
このタイミングでその話する?????って感じだしどうせ言うならもっと早くやれよって話なんだけど、やっぱり直後ってどうしてもそんな話する気力はなかったし、でも味スタ前に自分の考え残しときたいなーって思ったので更新します。
 
あんまり気分が良くなる話でもないから見ても文句とか言わないでね!「うるせえ死ね」以外に返せるコメントは持ち合わせておりません!あと長いよ!
 
 
 
 
音声を知ったのは‪5月30日の午前中‬。音声が流出した翌日っつーか次の朝ですね。自分は趣味用のTwitterのアカウントをいくつか持っているんですけど、そのうちの一つで「え、コヤシゲ・・・?」みたいに言ってるひとがいて。で、調べてみたら一発で音声見つかりました。
 
聞きました。
 
悲しかった。なんか深いこととか考えずにただ「加藤くんがあんな女の子と付き合いがある」っていう事実が悲しかった。だって自担がそんなことしてるなんて考えもしないじゃん。あんな、散々騒ぎになった奴とまだ繋がってるなんて思わないじゃん。デブスだし。普通に、今までの女がらみのスキャンダルくらいのショックだった。って言ってもわたしがファンになってからの加藤くんは、スキャンダルらしいスキャンダルなんて出てなかったんだけど。この段階ですでにわたし無理としか言ってないけど。
 
で、友達とずっとリプ飛ばしあってて、そのとき友達に「法に引っかかるのは笑えない」と言われてようやくことのヤバさに気づいた。えっそうじゃん未成年って酒飲んじゃダメじゃん!!!!!!!
 
そこからはもうダメだった。感情とか脳とか全部死んでた。
これからどうなっちゃうの?ドラマは?ライブは?テレビのレギュラーは?CMは?(そしてCMを持ってないことに気付き安心したけど悲しくなった)特番の司会も決まってるんですけど?
 
 
翌日ゼミだったんだけど、最初の方はまじで死んでたらしくて‪後日‬「あの時のあんたはやばかった」って皆に言われるし、ていうかみんなわたしが加藤くんのおたくなの知ってるから、音声のこと知らない人はわたしが体調悪そうで心配してくれて、知ってる人は知ってる人で心配してくれて、なんか居た堪れないし。最後は好奇心に勝てなくなったのか、先生(相葉くんと同い年の関西弁塩顔男子)(わたしの大学内での推し)(笑うところ)と同期が「で、大丈夫なの?」って聞いてくるし(大丈夫なわけないだろしねって思った)。で、もうそこまで言われてなんか箍が外れたのか教室で音声流しだすし。端的に精神異常者だった。その日のバイトは体調不良ですって嘘ついて休んだし(まあ全くの嘘というわけでもない)、研究室で作業してたらボロボロで先生に「おねえさん今日はもうダメやな」とか言われるし、その前には散々「無理」「死にたい」「死ね」とか言って騒ぐし、ただの害悪でしかなかった。
 
 
でもまだ大丈夫だと思ってたんですよ。去年も結局ファン以外に騒がれることはなく、何か公式に発表されるでもなく、まあこのままおたくがつらいだけで、まあもしかしたら事務所に怒られてペナルティーでちょっとお仕事減るだけって思ったんですよ。
 
まあどうなろうとこっちのメンタルはやられたままだし、Twitterでもキレてるし、この間もずっと友達とLINEして傷の舐め合いしてたんですけど(言い方)
 
 
で、状況が変わったのが翌週水曜。さすがにバイトしないと迷惑かかるしと思ってバイトしてたら、ポケットに入れてたスマホが急に連続で震えだしたんですよ。えっ何事?と思ってチラ見したら、何人かから「大丈夫?」とか、同担からは「泣きそう」「終わった」って来てて。え?って思って、でもこれはなんかあったなって察してトイレ駆け込んでTwitter見たら文春で。泣いた。リアルに涙出た。
 
 
ぜんぜんだいじょうぶじゃないじゃん。正式に認めてるしもうこれだめなやつじゃん。
 
 
バイト先で泣いて帰りの電車内で情報集め始めていろいろ知って、あーこれほんとだめだなって。このときは「BLUE」の発売とか味スタとかいのちのうたとかゼロとか完全に諦めてて逆に冷静で悟り開いてた。無理は無理だけど泣き喚く感じじゃなくて「あ~これとこれとかはもう無理ですよね・・・」「今後どうなんのかねえ・・・今年アニバなんですけど・・・」「アイドルってなんなんだろうね・・・」って感じ。まあ、目を逸らしてたんだと思います。冷静な振りをすることで冷静になろうとしてたっていうか。そのころのLINEとかツイート見返したらすごい淡々と文句言ってた。
 
 
で、翌日に処分が発表。このあたりもまだ淡々と病んでる(笑)だって「厳重注意」がどのレベルで仕事に影響でるかもわからないし、この時点では「BLUE」の発売も無理かなって思ってたから活動自粛になった小山の復帰のタイミングも読めないし、ていうか最悪小山は脱退するんじゃねーかなって思ってた。
 
 
そのまた翌日は金曜日でビビット生出演。朝普通に見て「なんでこんなことに・・・」ってまた加藤くんにキレて。加藤くんも泣きそうにしてるけど泣きたいのはこっちだよって。別番組で共演者の方が「憔悴しきってた」「太一くんが頭下げて回ってた」って言ってるの聞いて、お前に憔悴する資格なんてねえよ、全部自分が引き起こした問題だろ、何先輩に迷惑かけてんのって。山口くんのなんて事後じゃん、どんな気持ちでコメントしてたのって。
 
超余談だけど、EPCOTIAのライナーノーツとか書いてたのも事後だって思い出してまた病んで。どの面下げて「Thunder」とかどの面下げて書いてたのって。てかもう事後の仕事は事後だってわかった瞬間全部病んでる気がする。
 
 
で、いろんなTwitterのアカウントとか見始めるようになったのが翌週月曜くらいかな。ほんとにいろいろです。正直言ってカオスすぎて見てられる状況じゃなかった。愚痴垢と大手とパッパラで豪華三つ巴対決みたいになってるし、新しく匂わせしてくる女とかLINEのスクショだとかLINE のQRコードをロック画面にしてるとか(本当だとしたらシンプルにセンスがなさすぎる)(証拠も根拠も全くないけど本当な気がして怖い)。信じたくないけどあんな音声出ちゃったら100%信じることもできないじゃんっていう情報がどんどん、しかも小出しに出て。まあ中にはほぼ確で黒だろ、みたいな情報もあったんですが。
一番嘘か本当かわからない情報に踊らされてたなーって期間でした。この時期もめっちゃ病んで害悪復活してました。
 
 
で、そのあと2回の文春。計3回連続で誰かが掲載されたことになるのかな。このときは加藤くんの悪い話は全然聞かなくてまあホッとはしてた。
でもここで今更持ち上げられても、って思ってた。音声は事実だし、そういう遊び方を普通にしてたんだろうし、じゃあなんで加藤だけやけに上げるような記事ばっか出るの意味わかんないって思ってました。
このあたりから、今までどのグループでも「担当が一番大切だし、一番お金と時間は使うけど、ほかのメンバーも好き」ってスタンスだったけど、小山手越のことは割とどうでも良くなってました。
手越のカラオケ替え歌問題とかは、嵐担として、掛け持ちとしてはいろいろ思うこともあったけど、NEWS担としては特になにも思うことはありませんでした。だって自担関わってない(らしい)し。
 
 
「BLUE」発売の一週間前、6月20日くらいかな?もしかしたら違うかも。このあたりからBLUE購買運動みたいなのが始まって、billboardのカウントに反映させるためにオタクがどんなツイートにも#BLUE #NEWS #Nowplayingって入れて。ぶっちゃけ宗教じみてて気持ち悪かったです。どうせ事務所はオリコンの順位しか気にしちゃいないだろうになんでこんなことやってるんだろうな?って思ってました。
 
あと、これはいまでも続いてるしやってる人は騒動関係なしにやってるけど、テレビ局・ラジオ局・出版社って仕事に関係のあるあらゆる媒体に手紙とかメッセージを送るってやつ。NEWSハガキ部ってやつかな?向こうからもタレント本人も言ってたりするからそういう意見は重要な指標なんだろうとは思うけど、よくこのタイミングでできるなーって思ってた。みんなメンタル強いよね。
 
わたしはどっちもできなかった。嫌いとかじゃなくて、彼らのことを素直に応援したり肯定したりできなかったから。
 
 
で、BLUE発売に合わせて小山が復帰することが決まって。まあ予想通りというか何と言いますか。
 
4人ともJweb更新されて。
 
小山も加藤も一部には叩かれてたね。まあもうしょうがないよ。多分これから二人は何やっても叩かれると思う。
 
 
これは事変だとかそのほかにも彼がメッセージだったりコメントだったりを出すときも思ってたんだけど、多分小山って社会人として先のことまでちゃんと考えられないっていう意味で頭悪いんだと思う。良く言えば素直で性善説
みんな自分のことが好きだから何か間違ったことがあったら怒ってくれて、自分が素直に思ったことを伝えればわかってくれるって考えてるから、ああいうコメントになったのかなって思います。
本当のところなんてわかんないけど。
 
 
加藤くんのコメントも読みました。
有料サイトで出されたコメントだからそのまま出すのは避けるけど、「応援している人からのテレビ局やラジオ局、出版社に届いた手紙を読んだ」と書かれていました。多分、先述のハガキ部のアレでしょう。この文を読んだとき、あーわたしは送ってないからもうファンじゃないのかなーって思いました。送った人は「私たちの想いが伝わった!」って沸いてるのかもしれないけど、わたしにはそれがなかったので、蚊帳の外というか、なんというか、心に刺さりました。まあ送らなかったのはわたしの意志なんでただの愚痴です。
 
 
そのあとゼロの番宣で出てた「PON!」の出待ちに行って軽率に沸いたり、そのまま日テレでOnly Youの当日券の電話かけながら(繋がらなくて萎えた)「ヒルナンデス!」見て「加藤全然出てこないじゃん」ってキレて、やっぱりあの影響かなって考えて萎えて、でも番協行けてないからまあ結果オーライかなって優越感抱いたり、ゼロの初回はちゃんとリアルタイムで見たり(2話以降は見れてない・・・)、ちょいちょい病むけどまあまあ普通のおたくしてました。
 
 
小山が復帰してからはずーーーーーーーーーっと病んでるけど質は変わらないというか。まあ病み続けてはいるんですよ。1ミリも忘れられない。未だに水曜と木曜はふと気づくとそのこと考えちゃって病むからおたくとは全く関係ない用事入れるようにしてるし。
 
 
 
 
今回なにが一番つらかったかって、加藤シゲアキのアイドルとしての姿勢とか在り方っていうのを疑わざるを得なくなってしまったってところだと思います。
彼はわたしがファンになってから継続して「NEWSのために」ってことを口に出していて、小説を書いたりそれが認められてまた仕事につながって。演技の仕事も途切れないしそれは本当に疑う余地もなく彼の努力ゆえのものなんだろう恐らく。
でも今回の件でそれがもしかしたら全部水の泡になるかもしれなくて。例えば遊ぶとき、相手とか場所とか考えなかったの?それがばれたらどうなるかわからなかったの?そこまで深く考えてなかったのか、考えた上で大丈夫だろうって判断を下したのか。ぶっちゃけどう考えててもわたし的にはアウトです。それはもう「顔が好き」とか「文章が好き」とかとは別のベクトルで進行してる物事なんですよ。
どうしても「プライベートの彼(ないし彼ら)と彼らが生み出す作品の質は関係ない」って思えない。これは誰が悪いとかではなくて、性格とおたくとしての性質の問題っていうだけです。だって私が好きなのはアイドルとして芸能人をやってアイドルとして商売してる加藤シゲアキなんですもん。
これが例えば本人は「アーティストです」って名乗ってて、勝手にこっちがアイドル的にファンをやってるんだったらそれはもうこっちの責任ですよ。でもそうじゃないから。プライベートと仕事が密接に関わりあってる仕事を15年もしていて、なぜまだわかっていないのか。仕事舐めてんのかって思っちゃうんだよ。
 
アイドル・加藤シゲアキがアイドルとして成功するために努力していて、そういう姿勢とそこから生まれる作品や見えてくる(というか勝手に解釈してる)彼の人間性を好きになったはずなのに、ばれたら一瞬ですべてが終わるかもしれないことを自分の意思でやったということ。これがつらいのかなあって思います。すごーく誤解されそうな言葉で言うと「自担がバカだったことが一番ショック」。
 
 
 
とりあえずつらつら書いてみたけど伝わってるのかな?自分に語彙力がなさすぎて超ウケる。
 
 
 
 
今後NEWSがどうなるか、ただのおたくでしかないわたしにはわかりません。味スタが終わったら当初の予定通り15周年で派手に盛り上げてくれるかもしれないし、一気に干されるかもしれないし。加藤くんの言う「締め切りがひとつ」「そのほかのたくさんのお仕事」も期待しちゃうし、でもほんとにそれでいいのかなって思うし(まあ事務所とか業界的には加藤くんの罪って相当軽いものとして扱われてる気がするしね。グループとしてはアウトだろうけど個人では、って話なのかな)。
 
 
わたしだって味スタ終わったらNEWS降りるかもしれないし。今後どうなるかほんとに全くわからないけど、とりあえず明日と‪明後日‬はコンサートです。全然実感沸いてないし何にも準備してないしなんなら日曜は入るかわかんないけど、とりあえず行ってきます!死にたい!

世界で一番大好きなあなたへーー2007.07.06→2018.01.25

私があなたに出会ったのは、小学校4年生の時でした。

今となっては何で見る気になったのかも覚えていない、高校生3人のラブコメ(?)青春ドラマ。あなたの役柄は、クールで成績優秀でお金持ちな、主人公の親友。キャラ設定もあなたの容姿も私の理想すぎて、すぐにあなたを好きになりました。

でも、自分の力では何の収入を得ることもできず、家もそうお金持ちでなく、パソコンすらない我が家では「ファン」になることは限りなく不可能に近かった。
毎週土曜昼に放送されているあなたたちのグループが出演しているバラエティと、たまに出る音楽番組と、たまに流れるCMを楽しみにあなたのファンを名乗っていました。

こんなレベルでファンとか名乗ってたらファンに殺されるんじゃないかなっていうくらいゆるいファンでした。


中学1年生の時、やっと母の許しを得てあなたたちのファンクラブに入りました。ファンと名乗るための剣と盾を手に入れたようで、とてもとても嬉しかった。

ファンじゃない友達や母にも毎日あなたの話をして、あなたが起こすどんなアクションにもキャーキャー言って、今思うと私が一番嫌いなタイプのファンでした。

そして、中学3年間をどこにでもいる、クラスに1人や2人はいる、平凡なARASHICとして過ごしました。


高校1年生のころ、初めてあなたたちのコンサートに行けることになりました。
転売なんて悪い人たちがすることであって自分には何の縁もないと思っていて*1、複数名義なんて言葉すら知らなかったあの頃、正真正銘自分の運で当てた、自分の名前が印刷された、たった一枚のチケット。当時の私にとって、この世で最も価値のあるものでした。

コンサート当日は、当時私が一番気に入っていた洋服を着て、朝からわくわくしながらグッズを買って、ちょっと大人ぶって千駄ヶ谷駅のカフェで時間を潰し、コンサートが始まり、終わった。


最高だった。始めて生で見るあなたは本当にかっこよくてキラキラしていて更に大好きになった……と言いたいところだけど、実はよく覚えていません。
初めてのコンサートに興奮しすぎて、他のメンバーのことは多少覚えていても、あなたのことは全くと言っていいほど覚えていないんです。今思うともったいないにも程があるけど、この時はそれでよかった。
あとからセットリストなどについていろいろ言うことはあったけど、この時は本当に楽しくて最高としか頭になくて、帰りの電車で夢と現実を行き来するような、そんな不思議な感覚でした。


そして大学に入り、色々な人と知り合い、色々な情報を得た。今後私がこの世界で生きていく上で知っておくべき情報も、こんな思いをするなら知らなくてよかったって思う情報もあった。
あなたのこと、あなたのファンのこと。

この時には、あなたを好きでいる期間が長すぎて、好きすぎて、私以外のあなたのことが好きな人を嫌う、ちょっと拗らせた、色々な人から嫌われるタイプの人間になっていました。

いつの間にかARASHICと名乗ることを、名乗る人を、ARASHIANSと名乗る人を嫌いになっていた。私をそういう括りで見られることが嫌いになったんだと、今になって思う。
私をあなたたちと同じように見ないで、って思ってるんだと思う。
そういう人たちを見ると、比喩じゃなくて本当に気分が悪くなった。でも、そういう人が友達をたくさん作って、私より多くコンサートに行ってる事実が嫌で嫌でしょうがなかった。


徐々に、この漠然とした「嫌」という気持ちは、ほんの少しではあるけれど、あなたにも向かうようになった。
あなたは、「みんな」を大切にする人だ。テレビでも、雑誌でも、「みんな」のために言葉を紡ぐ。誰かが嫌な気持ちになることや、あなたのことを、あなたたちのことを誰かに誤解させるようなことは一切言わない。逆に言うと、それは「みんな」になれなかった人たちを無視しているということだ。

今の私は間違いなく「みんな」じゃない。だから、私のような人を、きっとあなたは嫌うと思う。


いつかあなたが、自分や自分たちから離れて行く人たちはどうぞご自由に、というニュアンスの発言をしていた。

なんで?って思った。ちょっとみんなと違うだけ、みんなと一緒になれないだけ。なのにあなたはなんでそんなこと言うの?って思った。

同時に、今だ、って思った。今離れればきっとこれ以上傷つかない。疲れない。


でも、できなかった。そんなことを言うあなたのことも好きだった。

あなたのことが好きだ。

簡単に離れることなんてできなかった。嫌われていることがわかってても、私はあなたのことが死ぬほど、バカじゃないって思うほど、こんなことしてもどうにもならないことを知っていても、あなたのことがどうしようもないくらい好きだ。


ARASHICだった頃のように、いつもあなたのことを考えてキャーキャー言ってるような「好き」ならよかった。でも、今の私にとってあなたは、いるのが当たり前で、それが私にとっての日常で、あなたがいないとおかしくなってしまう、そんな存在だ。

今の私は完全にあなたに依存していて、こういうタイプもきっとあなたは嫌うと思う。根拠とかないけど、あなたをずっと見てきたからわかる、って言わせて欲しい。
私みたいなタイプがいなくなったら、絶対そんなことは言わなくても、あなたは仕事がやりやすくなると思う。


でも、あなたをでもあなたを好きでいるのは私の勝手だ。


あなたの顔
歌うときの低い声
喋ったり笑ったりしてるときのよく通る声
ダンス
演技
キャスターをしている時
司会をしている時
くそ真面目なところ
ちょっとやんちゃなところ
メンバーと笑い合っている時
先輩と一緒の時には甘えて、実は人たらしでいろんな先輩から可愛がられるところ
後輩と一緒の時はお兄ちゃんの面を出して、みんなに頼られ慕われ全員を大切にするところ
「みんな」のために動いているところ
「みんな」を大切にするから一人一人に向けたファンサービスをしないところ
お仕事モードの時の態度
できるだけ長い時間を「嵐」としていたいと思っているところ
そのためにはどんなことだってするところ

全部全部全部全部、私の好きなあなただ。

 

櫻井翔さん、36歳のお誕生日おめでとうございます。
できるだけ大人しくしているから、まだあなたを好きでいさせてください。

あなたが許してくれる限り、私はあなたのことが世界で一番大好きです。

 

f:id:how_nextisme:20180125115234j:plain

 

*1:転売は今も昔も悪い人がすることです

2017年現場記録

去年大学に入学し、自分で自由に使える時間とお金とV6担の友人*1を得たことで格段に現場数が増えたのでその記録〜!

 

それまでは嵐のコンサートにツアー中一回も入らないとかザラだったのにね……Twitterで取引なんて別次元の話だと思ってたのにね……大人になるって複雑……

 


これから増えていくたびに更新していく予定です。

 

 

 

 

2016.12.31-2017.01.01
ジャニーズカウントダウン2016-2017
会場 東京ドーム(東京)

(死ぬほど今更だけど軽くレポ……もしかしたらカウコンの話で一記事あげられるとは思うんだけど、なにもメモしてなくて思い出せないからやらないかも)

 

友人と2人で行ってたのですが、1名義しか使ってないからまさか当たると思ってなくて当落出た時まじでびびった。


席はアリーナで花道から4列だか5列だかっていう良席。本当に私の名義は仕事しない時はなにもしないしする時はめっちゃいい席引くし落差が激しすぎる。まあ私たちがいるところには嵐もV6も来なかったんだけどね!(笑)

一回、目の前じゃないけど近くの外周花道(?)をコヤシゲ、テゴマスで通りました。お目当てを真近で見れたのはそこだけかな〜〜。

 

V6も嵐も1人も全くこっち来なかったのは逆に笑った。めっちゃ不満気な書き方だけど行けただけで贅沢なのはわかってるから石投げないで。

あとはひたすら野鳥の会。近くのメンバーより遠くの自担派。


テゴマスは普通に手振ってにこにこしながら歩ってたんだけど、コヤシゲはずっと2人で話して客席なんか見向きもしないで完全に2人の世界だった。これがコヤシゲか……コヤシゲがまじでコヤシゲ……ってなった。シンメ尊い。親友尊い。語彙力3の感想。

 

 

 


2017.02.07
TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星
出演 20th Century
会場 東京グローブ座(東京)

(こちらもくそ今更だけどかるーくレポ。おそらく他に感想の記事あげないから(笑))

 

カウコン連番した友人と再び。いやていうか私友達少なすぎて連番するのだいたいこの子とです。ねえ嵐にも付き合ってよ〜〜


ちなみにっつーかなんつーか、私が人生で始めてチケットのFC申込を忘れるという大失態を犯したのがこれです。友人氏ほんとごめんな……彼女が一般枠でチケ確保してくれたからよかったけど、取れてなかったら死んで詫びるしかないところだった……

 

初舞台観劇で初グローブ座にめっちゃ緊張してたんだけど、A席かつ一般枠だったから(A席はともかく一般なのは自分のせい)、近いのに見にくいという状態に(笑)「演劇作品だから双眼鏡ない方が内容わかりやすいんじゃ?」って思って双眼鏡は持ってかなかったんだけど、そんな余裕こいたことやってると席によってはメンバーの頭を見続けるという事態になるので油断しないで持って行きましょう。そんなの当たり前か?(笑)

 

 

 

 


2017.03.15
飯窪春菜(モーニング娘。'17 )ファースト写真集「春色」握手会イベント 1回目
出演 飯窪春菜(モーニング娘。'17)
会場 ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ 東京秋葉原店(東京)

 

 

これは一応今後書く気あるからさらっと!!

初めてハロプロ推し飯窪春菜ちゃんに会ってきました。まじで「この世にも天使がいたのさその肌に触れたんだ」*2って感じでした。はるなんマジ天使。あっ肌ってアレです手です。握手です。肌には変わりないし。


トーク中はひたすら天使なはるなんを拝むのに必死。ずーーーっとかわいい。頭の先から爪先までかわいいが詰まってた。


握手会では、前のおたくの皆さんよりちょっと長く話せたかな〜と思います(自慢)。緊張して「かわいい……」しか言えなくなったから内容的には大して変わらないと思うんだけど。ホラ女の若いおたく少ないからさ……はるなん推しは若い女の子多そうって勝手に思ってたんだけどなあれぇ……?


トーク中の質問タイムとか手挙げれば絶対当てて貰えたと思うもん。こういうところでサラッと当たり障りのない質問が思いつかないのが私の悪いところだわ……

 

 

1回目終わって勢いでもう一冊買って2回目も行こうとチラッと頭をよぎったんだけど、お金がなくて泣く泣く断念。万年金欠。貯金しろよバカ。

 

 

 

 


2017.04.18
滝沢歌舞伎2017
出演 滝沢秀明三宅健ほか
会場 新橋演舞場(東京)

ちゃんと終わったあとすぐ(では決してない)レポ書いてる!偉い自分!

puppylove0125.hatenablog.com

 

 

 

 


2017.06.10・11
NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND
出演 NEWS
会場 東京ドーム

 

念願の初NEWS魂!!!!初めてNEWSのツアー参戦するのに東京公演どっちも入るっていう現場厨っぷり。


最初、キスマイのゆるおたみたいな大学の友人がNEWSにもはまりかけてて、カウコンでツアー発表されてすぐ「ファンクラブ入るから一緒に東京公演行かない?」って誘ってくれて。で、その子の名義1つだけでとりあえずオーラス確保して、それで満足な予定だったんですよ。

でも公演2週間前くらいになって別のNEWS担の子が「東京初日の2連定価で譲ってもらえることになったから行かない?」って誘ってくれて。何も考えずに「いく」ってLINE返した。さすがフッ軽。バイトのシフト入れてたのはそのあと気付きました……*3東京公演ある日は迂闊にシフト入れちゃいけないっていうのを学んだツアーでした(笑)

 

ていうかレポ読んでめちゃくちゃ楽しそうでほんとにアリーナのチケット探しそうになったからね。東京まで我慢したのを褒めて欲しいよね、逆に。

 

1日目は、グッズ買って友達と会って写真撮って……って正しいおたくしてたんですけど、2日目は会場近くで友達が学校名入ったタオル振り回して、それを私が動画撮ってインスタに「こなつでーす」って文字入れてインスタのストーリーにあげるっていうなかなかファンキーなことやってました。クズすぎる。


この友達、ツアータオル買わないでドーム入って「恋祭り」でこのタオル回してるからね。ちなみにこの子「好きなアーティスト:手越祐也」でファンクラブ入ってるからね。手越担、マジでメンタルが鬼強い。

 

余談だけど、この子今ではNEWSから抜けつつあり、元気にJrに片足突っ込んでます*4。キントレKING HiB公演の整番1・2を自名義で取って無事最前ドセン確保したそうです、、Jr沼を目指す君に幸あれ、、

 

どっちも自力(正確にはどっちも連番してくれた友達が誘ってくれた)(2日目は結局譲りじゃなくて友達が制作開放当ててそれで入りました)で入れてくそ楽しかったので初めての多ステには何も後悔してないです。親には引かれたけど*5

現場はシャブ」っていう友人の名言のまんまなツアーでした。現場楽しい。

 

名言と言えば1日目誘ってくれた友人(加藤担)が、終演後、小山くんが泣いたことに関して「そういう不穏なことするのやめて欲しい」って言ってたのはまじで笑ったし名言だった。全力でそれなって感じ。

手越くんに関しては*6「くそ腹立つけど面白いんだよな〜アイツ」とのことでした。強火加藤担、自担以外に毒舌。面白いから超好き(笑)

 

あと、2日目終わってしばらく「NEWSやばいエモい」しか言ってなかったので友人各位すみませんでした……まじでエモかったんだよ……そのあと加藤くんがKラジでNEVERLANDの感想を「エモかったよね」って語ってた時は「私加藤くんと同じこと考えてる…….これって運命……?ってなってしばらくしあわせでした。オタク、非常にコスパが良い。

 

そのうちちゃんとしたコンサートの感想書こうと思ってる……直後7割くらい書いてたけどデータ飛んでやる気なくしたんだよ……

 

 

 

 


2017.06.27
君が人生の時
出演 坂本昌行(V6)ほか
会場 新国立劇場

 

イェーイまさか初めて最初に行く単独の舞台が坂本さんになるとは思わなかった!!

しかもV6担の友人と連番じゃなくて1人で行きました*7。だって現場はシャブだし(?)っていうのは冗談だけど、行ける限りの現場は行っとく精神で生きてます。

 

正直めちゃくちゃ難しい内容だった。入ったのが割と後半の日程だったから、ちゃんと調べれば既に入った人の「こういうの読んでおいた方がいいよ!」みたいなのもちゃんと見つけられたと思うんだけど、基本的にネタバレNG派なのでなんにも探さなかったからまじで難しい。終始アメリカの歴史とか知らねーよ!ってキレてました。

 

席は1階最後列で「これチケキャンで定価以下の方が絶対席いい奴じゃん……」ってなりながら(笑)見ましたけど、坂本さんのスーツはまじでこの世のものとは思えないくらいかっこよかったです。最高。

 

内容については一応休憩の時とか終わった直後メモしたものが残ってるけど、解読できるのが「みんないい人」の一言だけなのまじで自分クズすぎる。あの舞台見て感想が「みんないい人」って。アホか。

 

 

あと散々言われてたことだけど新国立劇場の座席まじで石だから今後新国立劇場行く人はケチらないでクッション借りた方がいいです。ほんとに。500円払って快適な観劇環境を得られるなら全然高くない。まあクッション使っても痛いけどね?!

 

 

 

 

とりあえずここまで!

*1:V6は現場多い気がする……実際はそんなことないと思うけど。

*2:チャンカパーナ/NEWSより

*3:仮病使って休みました。良い子のみんなは真似しないでね!

*4:ご両親が厳しい子だから完全にはまることはないだろうけど。くそどうでもいいなこの情報。

*5:NEWSと掛け持ち始めたことを未だに言ってないから、「なんでこの子はNEWSなんかに2回も行ってるの……?」って認識されてる。

*6:この日はMCで騒動のいじりがあった日

*7:この友人は三宅担で、他のメンバーに使う財力はないとのこと。まあ人それぞれですよね

優しいNEWS担の話もさせて欲しい

2017年6月12日。NEWSのNEVERLANDツアー最終公演@東京ドーム。私は運良くその公演に参戦することができた。

 

席はもうアレよ。いわゆる天井席。


座席わかってすぐ、一緒に入る友達と爆笑するしかないような席で「無理モチベクソ低いんだけど今wwww」みたいなLINEしちゃうくらいの、まあ何が言いたいかって言うとどう考えても銀テープなんて来ない席で、そんなものは全く期待せず「オーラス入れただけでも感謝!」みたいなテンションで入った公演だった。

 

そして開演。ギャーギャー騒いで、キャーキャー叫んで、めちゃくちゃ興奮して、天井だろうがなんだろうが最高に楽しいコンサートだった。

 


アンコールも終わってみんな帰る準備を始めた時、隣の女性に話しかけられた。内容は別になんてことない、「楽しかったですね〜」「そうですね〜〜」みたいなほんとにちょっとした世間話。

 

そしてそのあとこんなことを聞かれた。「今日が入るの初めてですか?」

 

最初、なんでそんなことを聞いてくるんだろう?なんのマウンティングだ?って思ったんだけど、まあ今後会うこともないだろうしコンサートももう終わったから変に絡まれても逃げられるし、と思って正直に答えた。「私は昨日入ってて、この子(反対側に座ってた私の友達)は今日が初めてです」

 

すると、女性からはこんな返事。「銀テープ持ってます?」

 

えっ?と思った。まさか銀テープ貰える……?いやでも、公演中ちょっと喋ったくらいで*1銀テープって貰えるもの……?マジ……?みたいな。

ちょっと心をざわつかけつつ、でも確かに少しの期待を持って2人仲良く「いえ、持ってないです……」のいいお返事。


すると、その女性は「じゃああげますよ!」と綺麗に巻かれた銀テープを2つ差し出してくれた。

 


NEWS担は確かにファンマナーがいいって言われる方ではないと思う。コヤテゴのアレコレがあった時もそうだったし、銀テープはメ◯カリに出まくってた*2し、密録も闇写もめちゃくちゃ出回ってる。

でも、それだけで判断するのはどうなのかな?って。

 


エコーチャンバー現象という言葉がある。ざっくり説明すると、価値観や意見が近い人同士で交流し、共感し合うことで、特定の意見や思想が増幅されるって意味なんだけど、まさにこれが起こってるんじゃないかなあって思います。


私たちに銀テープを差し出してくれた女性のように優しいNEWS担も確かにいるのにそんな話は全然聞こえてこない。それは同じNEWS担として悲しいし、NEWS担全員がマナー最低、みたいに言われるのはちょっと嫌だったんで書かせてもらいました。

あんまり騒がれないだけで、今回のV6ツアーでも「ファンのマナーが良いとは?」みたいな事例も起こってますしね……

 


これを書いてる今はV6のツアー中で、「スタッフさんが銀テープ配ってくれた」とか「前から銀テープが回って来た」とか優しいV6ファンのレポが沢山流れてきてて、私も17日・18日の横アリ公演で実際に目撃しました(スタッフさんのおかげで銀テープ確保できましたありがとうございます)。

そういうレポが流れてくると必ず見られる「V6のファン、マナー最高!」というツイート。


そこまではいいんけど、「だから他のグループのファンもV6担を見習おう!(特にNEWS担!みたいに直接的に表現しているツイートをNEWS担/NEWS以外担両方見たことある)」っていう流れ、どうなのよ?って、NEWSもV6も参戦して思ってしまいました。


……っていう個人の感想です。クソ弱小ブログだけど、優しいNEWS担もいるよってことがみなさんにもっと知られますように。そしてあの時私たちに銀テープわけてくれたお姉さんに届きますように!ほんとにありがとうございました!!

 

 

*1:どっかで一回加藤くんがサングラスかけて出て来たように見えた場面があって、私の周り一帯がザワザワした時にほんのちょっと言葉を交わした。「えっ加藤くんサングラス?!」「ええ?!?!」「……あ、かけてない」「ほんとだ……(笑)」「すみませんなんか(笑)」くらいだったと思う。

*2:らしい。探したことないから知らないけど