読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライドの邪魔者

すきなものをすきなだけ。粗悪な世界

4/18 滝沢歌舞伎 感想

(なんかめっちゃAND検索っぽくなった)

 

滝沢さんが担当な訳でも三宅さんが担当な訳でもJr.担な訳でもないのですけど、
「さすがに三宅さんが来年も出るってことはないだろうし……だからと言って嵐やNEWSのメンバーが出ることもないだろうし……Jr.に降りる気も今のところないし……」ということで
多分今回行かないと一生観劇の機会はないと思い。
行ってきました!滝沢歌舞伎2017!
今回はそのお話をしようと思います。っていうかただの感想文です。
ネタバレ含むので注意してね!!

 

 


第一幕

オープニング
OVERTUNE
春の踊り
いにしえ

タッキーがめっちゃ美しかった。いや感想小学生かよ。でもほんと美しかった。舞台映えするお顔だなーって思いました。

フライング初体験でしたが、なんかもうすごいね?! めっちゃこっち来るじゃん…….自分の上にタッキーいるってどういう感じなんだろう……?と開始早々頭が悪い感想が浮かびました。滝沢秀明様には人の偏差値を下げる効果があります(適当)

 

 

オープニング2
OVERTUNE2
Maybe

三宅さんきたー!Maybe!
バックに黒の背景でモノクロっぽい三宅さんがダンスしてる映像が流れるんですけど、それがまあオシャレ。ていうか単に私の好み。

要所要所で手の写真と映像が出てくるんだけど、それはおそらく手話で「Maybe」のアルファベットを表してて、この手が塗料で染まっててまー黒に映える。超オシャレ(語彙力0)。去年の映像を見た方には伝わると思います!あんな感じ!あ、でも肌色の部分がなくなってて*1*2より余計なものが省かれたというか、洗練された印象。

アニバ魂の映像で「キミノカケラ」を見た時も言ったんだけど、三宅さんは色と光の使い方が上手い人だなぁって思います。

あと、映像の手の塗料の色が三宅さん以外のV6メンバーカラーだったように見えたんだけど、あれ気のせいじゃないですよね……?こんなの絶対ファン嬉しいじゃん……ほんと三宅さんそういうことするよね……(偏見)。まあ単にその5色が一番黒に映えただけだと思うんですけど。

 

 


蒼き日々
バトン
四銃士

絶対何かしら感想は抱いてたはずなのに何も覚えてない。いやほんと申し訳ない……っていうかもったいねー!と反省したところではい、次。

 

 


お化け

滝沢座長主演映画「こどもつかい」の演目。映画本編の映像?と、1人のジャニーズジュニアの語りと呪われた子どもたちが演出に使われるのですが、全部まとめて超怖い。まあびっくりするくらい怖い。ホラー系にあんまり耐性がないから、いちいちビビること。通路から2列目の座席だったから、通路を通る子どもが超近いんですよ。超怖いんですよ。

語りをやってた1人のジュニアというのが林翔太くんなのですが、演技がとても上手でした。確か林くん、去年も結構いい役のなにかやってたよね……?去年のDVD貸してもらったときに印象に残ってて名前だけは覚えてたんですよ。でもそのあと特になにかアクションを起こすわけでもなく。今回の滝沢歌舞伎見てて「お化けの時の語りやってた人、演技上手かったな〜あれ誰だろうな〜」って思って幕間で友人氏に確認したらびっくりしたよね。私の好みのブレなさよ。

 

f:id:how_nextisme:20170505235732p:plain

iPhoneのメモ漁ったら出てきて笑った。服は緑だったらしい、、こういうの覚えてられないマンだからやっぱすぐメモするの大事、、川崎皇輝くんについては後述。

 

 


MASK DANCE
変面

この辺は去年とあんまり変わらなかった……よね?もしかして、毎年おんなじ感じなのかな?

これ、私はDVDで1回か2回見ただけで今回の滝沢歌舞伎も1回しか入らないからいいけど、何度も見たり入ったりしてる人は飽きたりしないのかなぁ、と思いました。自担ならなんでも許せるのかなぁとも思ったけど、コンサートで定番曲やシングル曲が多いと「また?」ってなるからどんなに好きでもやっぱり飽きるって感情はあるだろうし。うーん不思議。

 

 


太鼓
腹筋太鼓キターーーーー!!!!!!

美しい男性が上裸でその肉体を惜しげもなく披露し、汗を流しながら太鼓を叩くという文字に起こすと本当に訳のわからないこの腹筋太鼓。なんかもうすごかった(偏差値2) 終始おぉぉぉ……ってなりながら必死こいてまばたきしないように見てました。

三宅さんだか滝沢さんだかが、腹筋太鼓に関しては何も考えないで、深くは考えないで、って言ってたって聞いたんですけど、ほんとそう。あれ考えるだけ無駄よ。考えるな、感じろ、って感じ。

 

 


DANCE
浮世艶姿桜

この曲好き!だけど例によってあんまり覚えてない!なんか派手だった!

この時、三宅さんの髪がすごい乱れてて(言い方)それが顔の半分くらいを隠すんだけど、それがめっっっっちゃ美しかった……振り付けがあるからだと思うんだけど、あんまり髪をかきあげたり頭振って髪よけたりってできないんだろうね、それでちょっと邪魔そうに顔しかめてた瞬間があって、それがすっごいイケメンだった。けど双眼鏡持ってなかったからもしかしたら願望かもしれない。

 

 


滝沢一座
楽屋
Boogie Woogie Baby
化粧

MCは室龍太くんと林翔太くん。

Boogie Woogie BabyはSnow Manさんの新曲。タッキーが曲を選んで、衣装を三宅さんが手掛けて、振り付けはA.B.C-Zの五関晃一くんが担当。すごい豪華。

曲の感じは……ごめんあんまり覚えてない……。

衣装はゴールドのスーツっぽい感じで、黒のインナーとジャケットで個人差つけてる感じで、シックで大人っぽいものでした。衣装単体では、紐リボン付けてるのが一番好きでした。ていうか紐リボン自体が好き(笑)逆に好みじゃなかったのは、ジャケット閉めてインナーもパンツも特にアレンジしてない風の多分基礎の形のやつ。
振り付けは、最後の方に6人横一列で並んでるところがあるんだけど、そこがなんか可愛かった印象。

からの、ジュニアから三宅さんに質問する?(記憶かなりあやふや)みたいなコーナーで川崎くんをはじめて見た(モニターだし静止画だけど)とき。川崎皇輝くんのメモの出どころはここです。「あ、この子の名前メモしとかなきゃ」って思ったんだけど、思ったことは覚えてるんだけど、どうしてメモしとこうと思ったのかまっっっったく覚えてない。覚えてないけどどうやら気になったらしい。

で、このしばらくあとジュニアが口上を述べる場面があるんだけど、そのとき出てきたのがチビジュ4人で、それ聞いた時一番好きな感じだったのが川崎皇輝くんだったので、「あ、私の感覚間違ってなかった」って謎の自信を持ちました。でもあんまり顔とかわかってないんですよね……後日ジャニーズ好きなリアルな友人と先輩に話したら「川崎!!!!いいよね!!!!!!」とのお言葉を頂きました。私間違ってない。どや。

 

 


滝沢歌舞伎
白浪五人若衆
傾き踊り
桜門 滝沢五右衛門
車引 三宅丸
道成寺 蛇退治・序章
白拍子の舞
大蛇登場
蛇との戦い

はい!舞台のタイトルにもなってて、三宅さん初の女形、とかなり話題にもなっていたここの歌舞伎パート。

一言で言うとよくわかんなかった。クズだな。

敗因としては、まず歌舞伎の事前知識が全くない状態で挑んだという点。コンサートでも舞台でも私はネタバレ見ない派なので、今回「滝沢歌舞伎見に行く人はこれ読んだ方がより楽しめるよ〜!」みたいなツイートを見かけたにも関わらず、それらを一切見ずに観劇してしまったためにまずほぼほぼストーリーがわからない。これは困る。かつ、今回推しも担当も出演していなかったため双眼鏡を持参しておらず、顔が判別できなくて誰が誰だかわからない。なのでこの歌舞伎パート、「誰が誰だかわからない人たちが歌舞伎をやってるようだけど話は全然わからない」みたいな感じに。

あーーーほんともったいないことした!ストーリーか個人かどちらかでもわかっていればもっと楽しめていたはず。皆さん、自担も推しも出てなくて勢いで参戦を決めた現場でもとりあえず双眼鏡は持って行きましょう。

 

 


第二幕
「鼠小僧、夢小判」
〜笑いあり、涙なし〜

面白かった!!!!!江戸が舞台のいわゆる普通の演劇(ストレートプレイっていうのかな?)で、内容自体とてもわかりやすいので双眼鏡なくて人物特定不可能でも楽しめる!

ただ、これ去年の続きですよね?もし去年を知らなかったら楽しさは2割減くらいにはなってたかもしれないです*3。序盤で簡単なストーリーのおさらいみたいなのは入ってたから話についていけない!ってことはないとは思います。ただ、例えば金持ちの邸宅のシーン(伝われ)でその家の当主?の息子?とタッキーのシーンで去年のことを思わせるようなセリフがあるとか「知らなくても全然面白いけど知ってたらもっと楽しめる」的な小ネタがちょこちょこあって、これを楽しめるのは去年も見た特典だなぁと思います。

あとすごくどうでもいいけど、このパートで仙吉役をやっている三宅さんの喋り方がすごく好みでした。ほんとどうでもいい。

で、ここからジュニアの話になるんですけど。第二幕見てて気になったジュニアが何人かいまして、その1人が(鼠小僧を良い盗賊とした場合の)悪い盗賊役だった人。あとから調べてみたら室龍太くんでした。

ここから本題なんですけど、私この前にも「室くん……良きかな……」ってなった場面があるんです。でも、そこがどこだか覚えてないんです……!そこで、室くん担の方並びに室くん推しの方に今回の滝沢歌舞伎で「ここの室くんが最高にカッコよかったorかわいかった」なところを教えてほしいです。お暇でしたら是非お願いします……!

そして、もう1人が、……名前、忘れちゃったんです……調べても出てこないんです……。町人の役で、序盤話を進めていく役割(ストーリーテラーっていうほどではなかった)だった、背が高くて、髪がふわってした彼の名前を知ってる方、いらっしゃいましたらご一報ください。ほんとお願いします。髪が多分角度とかセットの問題なんだけど耳があるみたいに見えて超かわいかったんです……すごく犬みがあったんです……。

 

 


総括
全体的に「なんかすごいもん見たな」っていう感想です。
歌、ダンス、フライング、歌舞伎、演劇となんでも有りのこの滝沢歌舞伎。私が担当してる嵐とNEWSは少なくとも私がファンになってからはほぼこういう舞台をやっていなかったので、初めて見るものへの感動とエンターテイメントとしての壮大さにびっくりしてしまいました。「滝沢歌舞伎」という独自の世界観というか一つの国が作られているみたいで、それを築き上げた滝沢秀明さんほんとすごいなぁという感じです。


そしてJrの話。怒らないで聞いてほしいんですけど、私今までそんなにジュニアに注目する機会がなくて、ジャニーズJrといえばバックダンサーというイメージで、それ以外にもJrだけが出演する舞台やアイドル雑誌というお仕事もありますが、事実バックダンサーとして先輩を引き立てる側面ってとても大きいと思うんです。だから、「滝沢歌舞伎」のように、デビュー組担当が見る機会があって、かつジャニーズJrの個人個人にスポットライトが当たる機会はジュニア本人にとってもファンにとってもすごく貴重なのでは?と思いました。


ただ、私としては、あまねくジャニーズJrはデビューして人気になってほしいので、このような機会は貴重でありがたくて楽しいのはもちろんそうなんだけど、でもそこで満足して欲しくはないわけで。デビューして売れてもらいたいわけで。だからそこで商売が成立してもらっては困るわけで。。でもJr担の人たちは「これ以上人気になって欲しくない!」って思ってるのかな?逆に本人たちは現状をどう思ってるんだろう?そんなことも含めていろいろ難しい問題があるなぁと思いました*4

 

 


最後なんかよくわからない感想になってしまいました。申し訳ない。ほんっっとに楽しかったです!5/14の千秋楽を怪我なく事故なく病気なく終われますように!

*1:多分。メモ取ってないから必死で記憶を辿ってます……

*2:調べてみたところ、映像は(っていうか演出全体的に)一緒だったみたいです!ほんと私の記憶あてにならない……すみませんでした。多分、肌色部分がない一場面が印象に残ったんだと思います。

*3:もちろん私も完璧にストーリーや台詞回しを覚えてる訳ではないんだけど

*4:最近サマステが発表されたことも含めてジュニアについていろいろ考えてしまった